フライヤー印刷 お電話でのお問い合せ 06-6121-2245(月〜金9:00〜19:00土9:00〜17:00)

連絡先

メディアプリンタ
(有限会社メディアライブラリー)

■TEL:06-6121-2245
【営業時間】
平日 9:00〜18:00
土・日・祝・休

データ作成時の注意点

弊社ではお客様に完全データを入稿していただき、低価格で販売しております。完全データで入稿していただけない場合、印刷物が意図しない印刷結果になる、納期が遅れるなどします。お約束を守ったデータで入稿をお願いいたします。

IllustratorまたはPhotoshopで入稿する必要があります。

→印刷データをご用意できない方はこちらをご覧下さい。

Illustratorを使用してデータ制作を行う場合

Illustratorのバージョン

Illustrator CS5まで対応しております。

ファイル形式 Illustrator AIファイルを推奨。
塗り足しと余白 塗り足し、余白それぞれ3mmずつ→詳細
カラーモード CMYKカラーを指定
ファイル名 [ omote.ai ][ ura.ai ]のように半角英数字のみで指定して下さい。必ず拡張子を付けてください。
フォント アウトライン化→詳細
画像を使用する場合

350dpi (pixel/inch)のPhotoshopEPSまたはJPEGファイルを使用。
画像は埋め込みを推奨。埋め込む際は画像を1点ずつ確認しながら埋め込んで下さい。リンク配置の場合はリンク画像を忘れずに添付して下さい。

トリムマーク トンボではなくトリムマークを使用して下さい。線色、線幅は変更しないで下さい。
隠す、ロック機能 使用しない。→詳細
透明・ドロップシャドウ 使用しない。同様の効果を使用したい場合はPhotoshopなどで画像データに変換して下さい。→詳細
オーバープリント 基本的に指定しないで下さい。K100%は全てノセ処理です。→詳細
出力見本 JPEGファイル[ sample_omote.jpg ][ sample_ura.jpg ]で保存し、入稿ファイルと一緒に入稿して下さい。→詳細
圧縮 全てのファイルを一つのフォルダにまとめて圧縮してから入稿して下さい。→詳細

Photoshopを使用してデータ制作を行う場合

Photoshopのバージョン 特に指定はありません。
PhotoshopElementsはカラーモードがRGBしか選択出来ない場合があります。詳しくはカラーモードで確認して下さい。
塗り足しと余白 塗り足し、余白それぞれ3mmずつ →詳細
カラーモードと解像度 CMYKまたはグレースケールで作成。解像度は350dpi (pixel/inch)。 →詳細
ファイル形式 PhotoshopEPSを推奨 →詳細
ファイル名 [ omote.eps ][ ura.eps ]のように半角英数字のみで指定して下さい。
レイヤー 全てのレイヤーは結合してから入稿して下さい。
出力見本 JPEGファイル[ sample_omote.jpg ][ sample_ura.jpg ]で保存し、入稿ファイルと一緒に入稿して下さい。→詳細
圧縮 全てのファイルを一つのフォルダにまとめて圧縮してから入稿して下さい。 →詳細
よくあるご質問